2019年の台風15号での本堂屋根修復工事 鴨川市横渚 神蔵寺様

2019年の台風で本堂の銅板葺き屋根が破損し、当社社寺部により新規に銅板瓦葺きで、荘厳なる本堂に生まれ変わりました。

修 復 前

修 復 後

対策 銅板葺屋根と木下地を全面撤去して、屋根下地を組み直して新規に銅板瓦を取り付けて修復しました
施工の内容 銅板屋根と下地、化粧タルキの全面交換  小屋組の取り替え

屋根材は㈱メタル建材の銅板瓦(厚み0.4㎜)を使用

大棟の寺紋は金箔です

本堂内部の天井・床の張り替え  壁の修復

築年数 100年位  建坪50坪
工事費 4200万(税込み)